2018年11月15日木曜日

家電の使用と安全調査 ~電気カーペット納品ついでに~


 お得意様の関根さん(仮名)。

 今年の春から、サ高住(サービス付き高齢者住宅)でお住まいになられています。

 

 電気カーペットを納品させていただきました。

 電気カーペット納品で(2018.11.8 まちでんブログより)

 関根さん「カーペットをつけている間は、他の家電使用は、控えめにした方がいいんですよね?」

 まちのでんきや「そうですね、このカーペット何ワットでしょう。」

 1畳用で、250ワット程度とわかり、それほど神経質にならなくてもよい旨、おしえてさしあげました。

  

 ブレーカーを確認すると、全体で40アンペア。

 お使いの家電品を確認し、オリジナルの説明書きを作成しました。
 

 まちのでんきや「IHクッキングヒーター、トースター、暖房器具、電子レンジは、同時に使用されない方がいいでしょうか。」

 関根さん「あ、そうですか。どうもご丁寧にありがとうございます。」

 いえいえ、また不都合なこと、わからないことがありましたら、いつでもご連絡ください。

 ここまでするのがまちのでんきやです^^

2018年11月12日月曜日

近所の幼稚園児から嬉しいお届け物


 日頃『まちでんブログ』では、主にご高齢者との接点について、記していますが…。

 店の近所の幼稚園児から、こんな嬉しいお届け物がありました。

 

 それは、幼稚園で植えて育てたという野菜の山でした。

 
 
 お手紙まで。

 『いつもだんぼおるをくださってありがとうございます!』

 なんと、可愛いではありませんか!

 ダンボールとは…。

 

 家電を梱包するダンボールたち。

 幼稚園(保育園)で、運動会やお遊戯会で使う大道具用に。

 

 そんなこともあり、常にダンボールは適量、保存しています。

 

 お遊戯会用のお城でしょうか。

 

 ジャックと豆の木でしょうね。

 

 貼り絵までプレゼントしていただきました。

 ありがとうございます。

 ダンボールでよければ、いつでも取りに来てください^^

2018年11月8日木曜日

電気カーペット納品で

 
 お得意様の関根さん(仮名)。

 電気カーペットをお買い上げいただきました。

 高齢者住宅へ配達しました。

 

 お得意様が高齢者住宅(施設など)へ入られると、それ以降、ほとんどお声がかからなくなりますが、関根さんのケースでは、変わらず、直接お声がかかります。

 カタログ届け、商談等で、何度か足を運び、電気カーペットご成約(ありがとうございます)。

 

 関根さん「今日は暑いですね。」

 まちのでんきや「暑いですねぇ~。」

 関根さん「冷房入れましょうか。」

 まちのでんきや「そうですか?では、お言葉に甘えて。」

 

 11月だというのに、気温がなんと!28.8℃!(暑い…)。
 
 冬の暖房対策で訪問しているのに、冷房運転とは(笑)。

 

 関根さん「カーペットや電気暖房を一緒につけない方がいいですよね。」

 まちのでんきや「そうですね、できれば同時使用は…。」

 電気の使い方について、調査し、レポートをまとめることになりました。

 関根さん「なにかメモに書いてもらえませんか?」

 

 後日、レポート作成することになりました。

 また近日更新予定にて。

 そこまでするのがまちのでんきやです。

2018年11月5日月曜日

電気設備の点検


 お得意様の米村さん(仮名)。

 携帯電話にコールがありました。

 米村さん「でんきやさん、ウチの『電気設備』点検していただけますか?」

 まちのでんきや「電気設備ですか?」

 『電気設備』とはまた、カチッとしたキーワードが。

 あ!そうか!あのチラシか!

 
 (電気設備点検します!(チラシ)

 年に数回、フェアのご案内をお届けしているのですが、そうそう家電品を買うこともありません(笑)。
 
 それとは別に、『点検チラシ』をしのばせています。

 やれ、『売らんかな』のチラシではなく、カラーのキレイな印刷でもなく、手作りのチラシを輪転機で一色刷りのチラシが、意外にも目に留まるようです。

 このチラシを入れるようになってから、『点検にきてください』というご依頼が少なくありません。

 

 訪問し、分電盤、他、生活スタイルをヒアリング。

 最近、お孫さんが下宿で入られたそうで、お茶の間、お孫さんの部屋、それぞれでエアコン、電気カーペットをフル活用されるとのこと。

 また、電気ストーブも使われるとのことで、現状の40アンペアでは、ブレーカーが落ちるかもしらないとの判断に至り、後日、格上げ工事をすることになりました。

 

 米村さん「危なくないようにしておいてください。」

 まちのでんきや「了解しました。では、御見積の上、また再訪問致します。」

 ということで、近日、電気工事をすることになりました。

 家電ライフは、家電と確かなインフラ設備が整って初めて快適に。

 家電だけではない、電気設備トータルをサポートができる顔見知りのまちのでんきやさん、キープをオススメします。

 家電とインフラをダブルでサポートができる、それがまちのでんきやです。


2018年11月1日木曜日

『でんきがつかない』…出動すると…


 お得意様の大額さん(仮名)。

 『あちこちでんきがつかないので来てほしい』とのコールが。

 まちのでんきや「大額さん、ブレーカーが落ちてませんか?」

 大額さん「そんな難しいこと言われても…。」

 

 訪問すると、確かにリビングの照明はついていませんでしたが、エアコンは動いているようですし、テレビもついていました。

 ブレーカーが落ちている様子もありません。

 

 もしかして、電柱のヒューズ?

 テスターで調べてみようと思いましたが…。

 「もしかして…。」

 

 スイッチオン!!

 照明は点灯しました。

 そうこうしているうちに、ヘルパーさんが訪問されました。

 

 一台で満車の車庫のクルマ入れ替えに、退散するでんきやとこれから仕事のヘルパーさんが並んで玄関を出ました。

 外に出て、ヘルパーさん「(小声で)よくあるんです…。」

 まちのでんきや「あ、そうなんですか。」

 ご家族やヘルパーさんとの連携も大事です。
 
 トラブルと不安解消にいつでも出動します。

 それがまちのでんきやです^^