2021年9月16日木曜日

センサー照明・テレビドアホン・ダブル取り替え②


 お得意様の加川様宅(仮名)で、センサー照明とテレビドアホンを一度に取り替え、続編。


 センサー照明・テレビドアホン・ダブル取り替え①


 


 元の照明器具を取り外すと、ネジ穴と塗装の跡が目立ちました。


 そこで、プラスチック台を使用し、それらを隠す方法を選びました。


 


 プラスチック台でネジ穴他を隠し、その上に照明器具を取り付け。


 初めからそれらを隠す照明器具を選ぶという手もありますが、電源接続の関係で、うまく隠せない場合もあり。


 その点、プラスチック台なら、自在に位置を調整できます。


 このセンサー照明、夕方センサーが働き出し、20%の明かりで点灯します。


 


 そして、人が近づくと100%で点灯、人が去るとまた20%に。


 そして、深夜になると消灯し、人が近づくと100%に。


 朝になるとセンサー機能が解除され、完全消灯します。


 センサーなしの照明より少し高めですが、安全と利便性から、まちのでんきやがオススメしました。


 


 次回は、センサー照明とテレビドアホンのダブル取り替え、テレビドアホン編。


 一家に一人!あなたのまちのでんきやさん!^^



2021年9月9日木曜日

センサー照明・テレビドアホン・ダブル取り替え①

 

 お得意様の加川さん(仮名)からのご相談。


 加川さん「でんきやさん、ウチのチャイムだけど…。」


 ピンポンと鳴るだけのチャイムからテレビドアホンに。


 加川さん「それと、外のデンキだけど…。」


 玄関外の照明器具をセンサー照明に取り替えることにしました。


 


 防犯グッズ2点セット、一気に取り替えるのは久しぶりです。


 まちのでんきや「照明ですけど、とりあえず取り外してもよいですか?ネジ穴がどれぐらい目立つのか。」


 


 まちのでんきや「もし、ネジ穴が目立つようなら、プラスチック台をいったん取り付けるなどして、なるべく隠すようにします。」


 加川さん「まちのでんきやさんにお任せするわ…。」


 


 取り外してみると、ネジ穴がそこそこ目立ちました。

 

 よく見ると、塗装の汚れの跡も。


 まちのでんきや「プラスチック台、要りますね…。」


 加川さん「まちのでんきやさんになんでもお任せです。」


 まちのでんきや「では、お任せください。」


 「ハハハハハ…。」


 


 まちのでんきやにお任せください!^^


 続きはまた来週…。


2021年9月2日木曜日

テレビが3台とも映らない!原因は…~ボタン操作無機能化簡易リモコン~

 

 お得意様の持田さん、テレビが映らず出動しました。


 3台あるテレビが3台とも!


 これは間違いなくアンテナ!ところが…


 3台ともテレビのリモコン操作が問題でした。


 


 2台がBS(CS)を観ていないのにCSボタンに触れ、1台がアナログボタンに触れ…。


 そこで一部のボタンを無機能化できる簡易テレビリモコンを台数分お買い上げいただきました。


 放送切換、入力切換、画面表示のボタンを無機能化しました。


 


 これでもう誤作動によるコールは…。


 ところがまた後日電話が。


 今度は、どれがテレビのリモコンで、どれがエアコンのリモコンかがわからなくなったとのことで。


 紙にどこのなにのリモコンかを書いて置いてきました。


 次もし電話がかかってくるとしたら…。


 何度でもお電話ください!


 


 まちのでんきやです!^^


 

2021年8月26日木曜日

旦那様に代わり、かかりつけのまちのでんきや!

 

 お得意様の大桑さん(仮名)、テレビが映らないとのことで、訪問しました。

 

 大桑さんは最近、旦那様を亡くされ…。


 実は、大桑さんの旦那様、同業他社、元まちのでんきやさんで、当然のことながら、家電やそれに関するあれこれは、旦那様が差配されていました。

 

 


 それはそうです、まちのでんきやさんですから。


 大桑さん「ウチの人が亡くなってから、不便で…。」


 同居のご家族がテレビの配線を触られたらしく…配線の手直しでテレビは映るようになりました。


 大桑さん「私も家族も、こういうことがなにもできなくて、今までは旦那に任せっぱなしで…。」


 


 まちのでんきや「大桑さんには私もいろいろおしえていただきました。」


 大桑さん「私もあと何年生きられるかわからないけど、またなにかあったら、よろしくね。」


 まちのでんきや「旦那様を頼るようにいつでもご連絡ください。」


 一家に一人まちのでんきやさん!とここでよくメッセージしていますが、大桑さんのように文字通り一家のまちのでんきやさんを失うと、その痛手は…おさっしいたします。


 


 これからは、代わって、かかりつけのまちのでんきやです!


 

2021年8月19日木曜日

洗濯機の水(給水)が細い!

 

 お得意様の杉下さん(仮名)、洗濯機の給水が細いとのことでコールが。


 


 即日訪問すると…確かに、これでは日が暮れます(汗)。


 原因は…訪問前から想像がついています。


 


 ↑給水のこの部分…


 


 ↑赤サビがつまっています。


 今朝、水道メーターの交換をされたとのことで。


 近所で水道配管の工事などをしてもありがちです。


 


 パーツを取り外し、赤サビを除去します。


 


 杉下さん「あぁ!たくさんお水が出るようになりました!ありがとうございます。」


 まちのでんきや「いえいえ、また不都合が発生しましたら、いつでもお電話ください。」


 


 まちのでんきやです^^



2021年8月5日木曜日

感謝と反省 ~冷蔵庫の納品で~

 

 お得意様の百瀬さん(仮名)、冷蔵庫をお買い上げいただきました。


 数日前。


 百瀬さん「でんきやさん、冷蔵庫の扉が開かなくて…。」


 訪問すると、冷凍庫の引き出しドアが確かに開かず、どうやら氷がビッシリと扉の内外に。


 

 百瀬さん「たくさん食品を詰め込み過ぎたかしら…。」


 冷凍庫に食品を詰め込み過ぎると、引き出しドアが完全に閉まらず、隙間ができ、霜が付着します。


 扉の外側に霜が付くのはありがちですが、内部まで氷でビッシリというケースは初めてでした。


 そんな経緯もあり、買い替えの運びへ。


 そういえば、忙しかった(はタブーですが)こともあり、しばらく巡回で顔を出せていませんでした。

 

 もし、時々でも、一声「お変わりありませんか?」と、訪ねることができていたら、こうはなっていなかったかもしれないと、少し反省しています。


 


 お買い上げは、「ありがとうございました」ですが、同時に「しばらく顔が出せず、スミマセンでした」。


 初心に返り、まちのでんきやはお得意様巡回を徹底します。



2021年7月29日木曜日

身内以上の存在?!まちのでんきや~高齢者施設へ家電の配達~

 

 お得意様の百田(ももた)さん、洗濯機をお買い上げいただきました。


 百田さんは、高齢者施設に入居していらっしゃいます。


 最近、高齢者施設への家電配達、増えてきました。


 


 高齢者施設自体が勢いよく増えています。


 まちのでんきや「最近、一郎さん(ご長男・仮名)と顔合わせてますか?」


 百田さん「全然!少なくともコロナの後は、一度も。」


 まちのでんきや「あ、そうか、施設は特に面会は厳重にNGになってますからね。」


 どちらの高齢者施設も、身内の方でさえ、面会は実現できません。


 


 百田さん「業者さんだけ、検温と問診で入れるぐらいで…。」


 そうなんです、高齢者施設に限れば、まちのでんきやは身内以上の関係性といえるかもしれません。


 


 施設でもそうでなくても、時に身内以上の存在、それがまちのでんきやです^^