2020年8月6日木曜日

お盆前の緊急対応~イレギュラーケース~

  

 お得意様の水口さん(仮名)「でんきやさん、ウチの照明、真っ暗で…。」


 訪問すると、ついていたランプが特種なタイプのそれでした。


 まちのでんきや「〇〇さん(問屋さん)ですか?ABC-123(蛍光灯の型式)ですけど、在庫ありますか?あるようなら取りに伺いますが。」


 問屋さん「いえ、そのランプは取り寄せになりまして、今からですとお盆明けに…。」

 

 


 まちのでんきや「そうなんですか…。」


 水口さん「困ったわ…どうしようかしら。」


 まちのでんきや「ではこうしましょう!〇〇〇電機(家電量販店)で買ってきます!」


 水口さん「えぇ?!ホントですか?申し訳ないです。」


 その日のうちに、〇〇〇電機に走り、また水口様宅へ。


 取り付け完了、照明はしっかり点灯しました。


 


 水口さん「ありがとう、でんきやさん!」


 お盆やお正月の直前は、時にこういうイレギュラーな対応策も。


 日頃はレギュラー、時にイレギュラー、臨機応変に家電ライフをサポートができる存在…。


 それがまちのでんきやです^^


2020年7月30日木曜日

熱中症に注意!~エアコン活用とまちのでんきやさんキープのススメ~


 今年は、全国的に長い梅雨、そして、梅雨らしい梅雨でした。

 そんな梅雨から真夏へ。

 この時期、特に気を付けないといけないのは、熱中症です。

 

 熱中症ゼロへ

 熱中症に注意が必要な時期は、

 ①5月の暑い日、②梅雨の晴れ間、③梅雨明け、④お盆明け
 
 とのことで。

 まさに今が真っ盛り、これから1カ月は特に注意を要する期間です。

 まちのでんきやからメッセージできるとすれば、

 

 エアコンを上手に活用しましょう!

 ということです。

 ①わずかな光熱費より、エアコンを効果的に使い、熱中症予防!

 ②睡眠時は、タイマー操作もいいけど、つけっ放しも良し!

 ③エアコンを総合的にメンテナンスができるまちのでんきやさんのキープを!


 
 手前味噌でスミマセン(;'∀')

 まちのでんきやは、家電とインフラと安全安心をセットでサポートします!


2020年7月23日木曜日

エアコンが専用回路ではなく、しかも延長コードで(危険!)


 初めてお声がかかった安川さん(仮名)。

 エアコンをお買い上げいただきました。

 エアコン専用回路(分電盤からエアコンまで、エアコンのためだけに供給される専用の回路(配線))が設けられておらず、ご説明の上、追加工事しました。

 

 下の丸印は、これまで使っていた延長コードで、上の丸印は、この度新たに配線した専用回路です(工事途中)。

 エアコンは消費電力が大きく、他の家電と同じ回路やコンセントで使用すると、配線器具が熱を持ち危険です。

 安川さん宅では、延長コードがお部屋の反対隅まで伸びていました(コードを二つ継ぎ足しして)。

 

 しかも、途中、コードは家具や段ボール箱などに踏ん付けられた状態で(危険!)。

 追加工事のお話をすると、予算オーバーになり、エアコン工事のお仕事が破談になることもありますが、そこはまちのでんきや。

 安全を確保するためには譲れません。

 家電と安全安心をセットでお届けができる、それがまちのでんきやです^^


2020年7月16日木曜日

とある危険な画像から 


 とあるでんきやさんのブログより、画像をお借りしました。

 『危険』を啓蒙する貴重な画像です。

 

 プレミアムタイプのエアコンでしょうか、奥行が大きく、いかにも重そうな。

 ネジがしっかり効いていないのか、根こそぎ引っ剥がし、落下しています。

 よく見ると、ボードアンカーを使っていますから、まだしも意識が高いようですが、事実落下ということは、いかに下地のある木材にネジを固定させないと、こうなるかということを物語っています。

 

 こちらも、お借りした画像です。

 天井裏で電気工事の施工が、スリーブが使われず、ねじり接続だけで。

 接触不良を起こし、熱を持ち火災の危険が!

 2枚の画像で、背筋が伸びました(汗)。

 家電ライフのサポート、修理、工事は、確かな施工のまちのでんきやさんへ!(*^-^*)

 

2020年7月9日木曜日

テレビが故障・延長保証が救済!


 お得意様の藤本さん(仮名)。

 テレビが故障し、コールを受けました。

 訪問すると、リモコン操作するも、電源ランプが赤く点滅し、画面が現れません。

 藤本さん「修理代、だいぶんかかるかなぁ~。」

  


 まちのでんきや「延長保証(5年)にご加入いただいているので、修理代はかかりません。」

 (正確には修理代はかかりますが、保証会社が支払い、お客様の出費は不要です)。

 藤本さん「そうなんですか!それは助かるなぁ~。」

 実は藤本さん、こちらの住人であるお母様のご長男で、県外から時々帰省されています。

 お母様は、施設に入居されています。

 

 長男さんが時々入り、家守を。

 メーカーさん!最近(以前から?)浅い年数での故障が多いです!

 が、最近(以前から(笑))充実している各種家電の延長保証制度に何度も救われています。

 家電量販店だけではなく、まちのでんきやさんでも延長保証制度が充実しています。

  

 詳しくは、まちのでんきやへご相談ください。

 そして、万一のための延長保証制度加入、オススメします!

 

2020年7月2日木曜日

名もなきミッション


 ①お得意様の松山さん(仮名)、テレビが映らないとのことで、県外に住む長男さんからご依頼がありました。

 訪問すると、テレビの電源プラグがささっているスイッチ付きコンセントのスイッチがオフになっていました。
 
 オンにすると、テレビは無事映りました。

 

 ②お得意様の白崎さん(仮名)、調理器具を清掃しようと、分解したところ、組み立てができなくなりました。

 コールを受け、即日訪問、組み立て直し、ミッション完了。

 ③お得意様の河崎さん(仮名)、テレビが映らないとのことで、即日訪問。

 電池が消耗したからと、電池を入れ替えされたのはいいのですが、プラスマイナスが逆でした。

 

 セットし直すと、テレビは無事映るようになりました。

 これらのミッションは、まちのでんきやあるあるで、お店によっては、その都度記録として残していないかもしれません。

 でんきやさんのお仕事は、家電の納品(配達)、修理、工事等があります。

 また、家電、住宅リフォーム、手数料収入等のように分類する場合もあります。

 が、先のテレビが映らない、調理器具の組立などは、どれに分類されるでしょうか。

 


 配達でもない、修理とまでも…。

 まちのでんきやは、これらを『名もなきミッション』と命名します。
 
 

 名もなきミッション、これらをスピーディ、かつ的確にクリアできるのは、唯一無二、まちのでんきやだけです^^

 

2020年6月25日木曜日

エアコンのメンテナンスはまちのでんきやへ!


 NITE(独立行政法人製品評価技術基盤)より、こんな報道発表がありました。

 エアコンの内部洗浄による事故に注意~製造から長期間経過した換気扇・扇風機にも注意

 記事によれば、特に今年は新型コロナウィルスの感染拡大により、自宅待機が増え、エアコンの使用機会が増えると、ご自身でエアコン洗浄することもあるが、洗浄の際は要注意をと。

 

 2015年度から2019年度の5年間にエアコン事故が263件、うち244件が火災事故、死亡事故が6件(7名)とも。

 誤った洗浄方法で、電気部品に洗浄スプレーを噴霧すると、残存液が化学反応し、火災に至るケースもあることをメッセージしています。

 さらには、長期間使用した扇風機の使用による危険も伝えています。

 

 エアコンを清掃する際は、正しい知識を持ち、電気部品などに洗浄液を噴霧しないように、自信がない場合は、専門家に相談しましょう。

 また、最近のエアコンは、フィルターの自動お掃除機能がついていることから、つい、長年メンテナンスを放置しがちです。

 自動お掃除機能は完全ではありません。

 

 ブラシでフィルターの表面をなぞることで、清掃するわけですが、時にホコリがフィルターの裏側に回っていたり、脂分を含んだホコリがこびりついて、掃除しきれていないことも。

 さらにフィルターお掃除機能付きのエアコンは、全体的に分解が難解です。

 脚立に上っての高所作業で、かつ分解が難解。

 

 そこで登場するのがまちのでんきやです!

 エアコン、他家電のメンテナンスは、顔見知りのまちのでんきやへ!^^