2021年11月18日木曜日

漏電調査のご依頼~漏電ブレーカーが作動、そんな時は~

 

 お得意様の川崎さん(仮名)、漏電調査のご依頼がありました。


 夜中に漏電ブレーカーが作動し、川崎さんはどうにか問題の回路を特定しましたが、その先、問題の回路内での原因究明は専門家の出番です。


 訪問し、怪しい箇所をあちこち調査しましたが、なかなか特定できず、日をまたぐ大調査になりました。

 

 

 

 二日目でようやく原因を特定、漏電の原因は、漏水による家電の水没でした。


 修繕でどうにか目途を立てましたが…漏電調査はまちのでんきやにとって、難解かつ重要なミッションです。


 この度の漏電は、はっきりと「漏電している」ことが明らかでしたが、時に「たまに漏電」、このケース、厄介です。


 

 まちのでんきやは、家電と家電を取り巻くインフラをダブルでサポートします。


 万一のため、あなたのまちのでんきやさん!


 


 自分で言うか!(;^ω^)


 

 (ブレーカーが上がらない!漏電?!そんな時…対処法 YouTubeより)




2021年11月11日木曜日

スイッチの修理で~時に電気設備の貸し出しも~

 

 初めてお声がかかった和田さん(仮名)、浴室の照明が消えないとのことで訪問しました。


 壁のスイッチに不具合がありました。


 




 スイッチの種類によっては、交換パーツの常備がなく、取り寄せの上、再訪問することがあります。


 そこで浴室の照明と換気扇で一体になったスイッチプレート全体について、他のオーソドックスなシリーズのそれと交換し、取り寄せ、入荷までの間、間に合わせで対応しました。


 いわば、電気設備の「貸し出し」です。


 まちのでんきやでは、家電の代打、貸し出しをある程度用意していますが、時に電気設備の貸し出しも。

 

 




 あなたのまちのでんきやさんです^^

2021年11月4日木曜日

カランのパーツ交換~水回りもまちのでんきやへ!~

 

 お得意様の大原さん(仮名)、カランのパーツが破損し、修理は可能かどうか、相談を受けました。


 まちのでんきや、訪問し、型式をチェックしましたが、シールが剝がれているのかどうか、品番が特定できません。


 メーカーだけはかろうじて確認できたので、そのメーカーさんに問い合わせしました。

 

 


 メーカーさんから、恐らく〇〇〇型でしょうとのことで、そのパーツを取り寄せし、また交換に出向きました。


 大原さん「まだ部品があったのですね…。」


 まちのでんきや「良かったです、これでまたしばらくお使いいただけます」。


 レバー式のカランは、阪神大震災の前後で規格が変わり、レバーを上に引くと給水されるタイプが標準になりました(それまでは押して給水が、落下物で給水されるのが不都合とのことから規格が変更されました)。

 

 大原さん「そのうちまた全部取り替えする際も、でんきやさんに相談します」。


 まちのでんきや「毎度ありがとうございます!」


 


 家電のこと、水回り、住まいのこと…お困りごとはまちのでんきやへ!^^